見て体験して味わえるお菓子城加賀藩

文字の大きさ:

優雅な日本庭園が広がる広大な敷地にそびえ立つお城。でも中身は石川のお菓子と地酒を豊富に取り揃える施設です。お菓子城加賀藩年間120万人もの人が訪れており、単一企業としては日本一の売り場面積を誇っているそうです。

 

1階「本丸お菓子御殿」では、お菓子の生産ラインをガラスごしに見学できます。実はこの生産ラインで、全国のお土産お菓子も製造されています。最新鋭の機械を導入し、安全性のチェック作業まで全て見ることができます。

 

2階には「折り紙博物館」があります。約5000種類10万点の作品が並ぶ、世界最大の折り紙ミュージアムです。髪の毛の先より小さい、世界一小さな折鶴や、本当に折って作ったの?と驚くものまで、ここでしか見られない作品がいっぱいです。

 

お子様に人気の折り紙教室では、日本折り紙協会認定講師が教えてくれます。随時開催しています。入場料は大人500円、中高生400円、小人300円です。折り紙教室は別途300円がかかります。

 

その他、敷地内には加賀藩文化村と称して、約200種の地酒や地ワイン、能登の魚醤いしるを使用した地元民にも人気のお漬物、お土産に最適な工芸品等を揃えた「百万石城下町」、和紙や加賀友禅小物が並ぶ「加賀伝統工芸館」、郷土料理の治部煮をアレンジしたお蕎麦やお抹茶を頂ける「そば処古久谷」、木立と池に囲まれながらランチが楽しめる「庭園喫茶洞夢」があります。

 

営業時間は8時15分~17時(4月~11月)、8時15分~16時(12月~3月)で、定休日は年末年始(12月30日、31日)のみです。※庭園喫茶洞夢は水曜日が定休日です。駐車場は無料です。

 

アクセス方法ですが、北陸新幹線JR東京駅よりJR金沢駅まで2時間28分、北陸本線に乗り換えJR金沢駅よりJR加賀温泉駅まで47分、そこからタクシーで5分、バスの場合は加賀温泉バス乗車にて約4分、加茂バス停下車徒歩9分です。北陸自動車道加賀ICより車で約10分です。

 

露天のゆ金閣からは車で約10分です。

↑ページ上部へ移動↑