源泉のご紹介

文字の大きさ:

自家掘源泉100%、無加水のお湯でございます。

 

gensen養老元年(717年)、泰澄法師によって開湯された粟津の湯は、古来、美人をつくり傷を癒す名湯との評価が高く、加賀温泉郷の中でも『わざわざ地元の人が行く温泉』いわば『通の温泉』として知られています。
 
湯・食・遊、奥深い温泉文化をゆったりと味わう。
日暮らしの節目節目で、身も心も癒してくれる温泉。
 
当館の玄関の脇には『お湯かけ観音』と地元の方に親しまれる飲泉がございます。
たゆまなく湧いておりますので、ここでお湯を汲み、お持ち帰りになる方も多くいらっしゃいます。
 
自家掘りの源泉を引く当館のお湯は、肌に滑らかでゆっくりと体の中にしみてまいります。
口に含むと少し塩っぽくかすかな酸味のあるお湯のコクを、湯舟で全身にお感じいただける
ことと存じます。
 
湯の名残り今宵は肌の寒からむ 芭蕉

 

 

長寿の足湯・指湯

 

foot_bath俗用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
運動麻痺、関節のこわばり、
打ち身、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、
健康増進、動脈硬化症、きりきず、
やけど、慢性皮膚病
 
飲用の適応症
慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、
肥満症、糖尿病、痛風

↑ページ上部へ移動↑